Androidアプリの”買い物ランチャー”を作りました

欲しいものがある時に、Amazon・楽天などのショッピングサイトでまとめて検索したい時ってありませんか?それを簡単に実現できるAndroidアプリです。下記リンク先(Google Play)からインストールできます。

買い物ランチャー – Google Play の Android アプリ

いわゆる横断検索サイトのアプリ版みたいなものですね。ショッピングサイト横断検索補助アプリでしょうか。

技術的には、monaca (+ PhoneGap/cordova) + pure.css + jQueryで作っています。monacaで何か作ってみたかったので、とにかく手軽にできるものを作ってみました。開発は実質1時間くらいでしょうか。(外部サイトで開く処理で手間取りました…monaca.invokeBrowser()が動かない?)

これまでAndroidアプリをTitanium、Android Studioで作ってきましたが、それらに比べてmonacaは非常に手軽で良いです。
まずオンラインのIDEの起動が早い。Webアプリなのでインストールもアップデートも不要です。(Android Studioは進化が早くて、何ヶ月か触らないと色々変わってしまうので苦労しました。)
機能は限られているので、仕事でがっつり使いたい場合には足りないかもしれません。でもその分必要な機能が見つけやすいので、日曜プログラマには最適です。
また、デバッガをAndoridにインストールすれば、動作確認も簡単です。この手軽さは他のIDEも追随して欲しいです。
最初はonsen uiを使おうとも思ったのですが、習得に時間がかかりモチベーションが落ちるのを避けるため、使い慣れたHTML/jQuqeryにしました。

monacaの特徴の1つはAndroidアプリとiOSアプリ(とWindowsあぷりとChromeアプリ)が同時に作れてしまうことですが、実際には、Titaniumの時もそうだったのですが、細かい部分や、あるいはデザインなどで条件分岐が必要になり、別々に作った方がメンテナンス性が良い、ということになりそうです。

また、今回やっとpure.cssが使えたのですが、bootstrapよりも手軽でいいですね。Webkit/blink系だけを気にすれば良いスマホアプリには相性が良さそうです。

ということで、買い物ランチャー、使ってみてください。