PHPを7.0にアップデート

思い立ったので思い切ってPHPを7.0にアップデートしてみました。

WordPressもDokuwikiも問題なく動いているようです。

それ以外の古いライブラリでは、ちょこちょこ修正が必要でした。(split()の廃止とか…)

Google CodeからGithubへ移行

2016年1月のGoogle Codeの閉鎖に備えて、Google Codeに載せていたJavaScript・CSSのファイルをGitHubへ移行しました。

内部的に他のGoogle Codeのライブラリを使っていたり参考サイトとして記載していたGoogle Mapper V3については、その部分も修正し、リンク先の移転等もきれいに直しました。

また、游ゴシックで小さな文字が見づらくなっていたTodo.phpについては、ついでにstyleも微修正して、GitHubに移行しました。

サーバをAmazon EC2に移行しました

何となくグズグズして先延ばしにしていたのですが、一念発起してサーバをAmazon EC2に移行しました。下記のように、大幅なグレードアップです。スッキリしました。

  • ハードウェア:ドスパラのミニPC → Amazon EC2
  • OS:Windows XP → Amazon Linux
  • Webサーバ:Apache 2.2 → Apache 2.4 + mod_pagespeed + mod_security
  • PHP:PHP5.2 + eAccelerator → PHP5.4 + APC
  • DB:MySQL 5.0 → MySQL 5.5
  • DokuWiki:最新化、テーマは新テーマ”dokuwiki”

ドスパラのミニPCはカレコレ6年近くもほぼ連続稼動していたわけで、よくもまあ壊れなかったものだと思います。(内蔵ファンは動かなくなったので外付けファンを付けて冷やしてましたが。)

その他の感想としては、

  • Amazon LinuxはデフォルトのyumでApache2.4とかPHP5.4とか入れられるのが良い。ダウンロードが速いし。
  • mod_pagespeedは面白いけど、deflateとexpiresは自分できちんと設定したほうが良い。(対象が狭いので。)
  • mod_pagespeedのGoogle Analytics自動挿入は便利。
  • mod_securityのデフォルトのルールはDokuWikiと相性悪い。(デフォルトで使うものではないのだろうけど。)
  • PHP5.2から5.4への移行でエラーが出まくるとかと思ったけど、意外に大丈夫だった。
  • DokuWikiの新テーマは見やすくて使いやすくて良い。

 

FirefoxカスタマイズメモをFirefox4版に更新

個人的なFirefoxカスタマイズメモをFirefox4版に更新しました。

Firefox4は3.6に比べて動きがキビキビしているのと表示領域が広いのがいいですね。

アドオンはバージョンチェックを回避したら意外にもほとんど正常に動いてます。

UIの変更は最初は戸惑いましたが、アドオンバー(旧称ステータスバー)を常に表示させたらだいぶ慣れました。タブが一番上にあるのにどうしてすぐ慣れたのかと思ったら、これはGoogle Chromeと同じだからと気が付きました。(Google Chromeのこのタブの位置に慣れるのには時間がかかりました。)
ちなみにIE9のUIもけっこう好きです。

AWS Management ConsoleがFirefox3.6では重すぎて動かなかったりしたのでGoogle Chromeへの乗り換えも考えていましたが、まだFirefoxでいけそうです。

delicious_opentabをdeliciousのドメイン変更(www.delicious.com)に対応させた(バージョン0.1.1)

Delicious.comでブックマークしたリンクを新しいタブで開くGreasemonkey [ゼロと無限の間に]

タイトルの通り。

いつの間にかwww.delicious.comになってた。普段Firefoxのアドオン使っててDeliciousのサイトにあまりいかないから気付かなかった。

なんでwww付けたんだろ?他のサブドメインを使ったサービスを開始するための布石?