Google Instantの検索結果をフィルタリングするGreasemonkey

Google検索結果から(はてなブックマーク等の)不要な検索結果を取り除くのにはFirefoxアドオンのOptimizeGoogleが便利だったのですが、これがいつまで待ってもGoogle Instant検索に対応してくれません。
そこで、Google Instantの検索結果から不要なものを取り除くGreasemonkey、Google Instant Filterを作りました。Userscripts.orgで公開しています。使い方の説明等もUserscripts.orgのページに書きましたので参考にしてください。

 

そしてついでに、これまで当サイト内のGreasemonkeyおもちゃ箱で公開・配布していたGreasemonkeyのうち、有用と思われるGoogle search date limiterQR This!もUserscripts.orgに移行しました。今後はGreasemonkeyはUserscripts.orgで公開&Updateしていこうと思います。

移行に合わせて、Google search date limiterはGoogle検索の仕様変更(検索ボタンが虫眼鏡ボタンになった)に合わせてUpdateしています。

QR This!は変更ありません。

 

Google Search Date Limiterバージョンアップ(0.3.0)インスタント検索に対応

Google検索のformに日付の範囲の選択リストを付け加えるGreasemonkeyのGoogle Search Date Limiterをバージョンアップしました。

主な変更点は下記の通りです。

  • Googleインスタント検索に対応しました。
    (インスタント検索がOffの場合でもこれまで通り使えます。)
  • 検索結果だけでなく、Google検索のトップ(※)やiGoogleでも日付の選択をできるようにしました。
    (※インスタント検索を有効にしている場合は選択リストは表示されませんが、検索ワードを入力し始めるとインスタント検索が始まるので、それにともない日付の選択リストが表示されます。)
  • Firefoxが日本語版以外の場合、期間の単位の表示が自動で英語になるようにしました。

インスタント検索がOnの場合には、setIntervalを使って時間差を付けて無理やり遷移させるようにしました。もっとスマートな方法があるといいのですが...

Google Date Limiterアップデート(0.2.3)

Google検索で手軽に日付範囲を指定できるようにするGreasemonkeyの「Google Search Date Limiter」を更新しました。

変更点は、リアルタイム検索の際に画面右側の表示を消して検索結果の表示を横長にしていたのをやめた(一部の環境で表示が乱れたため)ことだけです。

Googleリアルタイム検索は限定的な用途では便利ですよね。

 

Greasemonkey版 QR This! バージョンアップ(0.2.0)Mobile Link Discoveryに対応

今見ているWebページのURLをQRコードで表示する – GreaseMonkey版 QR This! [ゼロと無限の間に]

はてなブックマークのコメントでid:ryuzi_kambeさんにアドバイスをもらったので、Mobile Link Discoveryが指定されているページの場合は、その携帯向けの方のURLをQRコード化するようにした。kambeさんありがとうございます!

QR This!のGreaseMonkey版をリリース

今見ているWebページのURLをQRコードで表示する – GreaseMonkey版 QR This! [ゼロと無限の間に:Sandbox]

先日作ったQR This!をさっそくGreaseMonkeyにしてみた。といってもGoogle Chart APIのURL以外は全て書き換えだけど。

同様のFirefoxの拡張もあるけど、別ページに表示されるので、自分としては同じページにあったほうがよいかと思って作ってみた。

普段はOFFにしとかないとうっとおしいけど。

Firefoxの拡張作るのも楽しそうだけど、GreaseMonkeyの方がお手軽だからつい楽をしてしまう。