AppEngine-TwitterとRT_reportをTwitter API 1.1に対応させました

Twitterが2013/3/5をもってTwitter Search APIを廃止し、OAuthによる認証が必要なTwitter REST API 1.1に統合したことへの対応として、AppEngine-Twitterの検索機能で使うAPIをSearch APIからREST API 1.1に変更しました。(でもまだいまだにSearch APIも生きてる気がするけど…)
バージョン0.3.0です。

もともとsearch以外のほとんどの操作はOAuthを前提としていたので、変わったのは主にsearchのとこだけです。

また、それに合わせてRT_reportも対応させました。ギリギリ間に合ったようです。
Rate LimitがIP単位からユーザー単位になったおかげで、たくさんのユーザーが同一IPに同居してすぐにLimitに達してしまうため事実上検索等のAPIは使えなかったGoogle App EngineからのTwitter APIの利用ができるようになったのは喜ばしいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。