Google App EngineでOAuthを使ってTwitter APIを扱えるライブラリを公開した

本体はこれ。使い方等も下記リンク先を参照。

Google App Engineで手軽にTwitterアプリを作成!(OAuthにも対応!) – AppEngine-Twitter [ゼロと無限の間に]

OAuth関連の部分は別のclassに抜き出した。

Google App Engineで手軽にOAuthアプリを作成!(Twitterとか!) – AppEngine-OAuth [ゼロと無限の間に]

ついでにGoogle App EngineのRequestHandlerを拡張+ちょっと便利な関数群 – AppEngine-BaseHandler [ゼロと無限の間に]もどうぞ。

OAuthをったサービスを作りたいなら、別途Twitterに申請が必要。(簡単なフォームに書き込むだけだけど。)

それにしてもGoogle App Engine Python版の開発しやすさは素晴らしい。SDKでひととおりできてしまう。軽いし。RDBMSが使えないという点さえなければ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください