Androidアプリの”買い物ランチャー”を作りました

欲しいものがある時に、Amazon・楽天などのショッピングサイトでまとめて検索したい時ってありませんか?それを簡単に実現できるAndroidアプリです。下記リンク先(Google Play)からインストールできます。

買い物ランチャー – Google Play の Android アプリ

いわゆる横断検索サイトのアプリ版みたいなものですね。ショッピングサイト横断検索補助アプリでしょうか。

技術的には、monaca (+ PhoneGap/cordova) + pure.css + jQueryで作っています。monacaで何か作ってみたかったので、とにかく手軽にできるものを作ってみました。開発は実質1時間くらいでしょうか。(外部サイトで開く処理で手間取りました…monaca.invokeBrowser()が動かない?)

これまでAndroidアプリをTitanium、Android Studioで作ってきましたが、それらに比べてmonacaは非常に手軽で良いです。
まずオンラインのIDEの起動が早い。Webアプリなのでインストールもアップデートも不要です。(Android Studioは進化が早くて、何ヶ月か触らないと色々変わってしまうので苦労しました。)
機能は限られているので、仕事でがっつり使いたい場合には足りないかもしれません。でもその分必要な機能が見つけやすいので、日曜プログラマには最適です。
また、デバッガをAndoridにインストールすれば、動作確認も簡単です。この手軽さは他のIDEも追随して欲しいです。
最初はonsen uiを使おうとも思ったのですが、習得に時間がかかりモチベーションが落ちるのを避けるため、使い慣れたHTML/jQuqeryにしました。

monacaの特徴の1つはAndroidアプリとiOSアプリ(とWindowsあぷりとChromeアプリ)が同時に作れてしまうことですが、実際には、Titaniumの時もそうだったのですが、細かい部分や、あるいはデザインなどで条件分岐が必要になり、別々に作った方がメンテナンス性が良い、ということになりそうです。

また、今回やっとpure.cssが使えたのですが、bootstrapよりも手軽でいいですね。Webkit/blink系だけを気にすれば良いスマホアプリには相性が良さそうです。

ということで、買い物ランチャー、使ってみてください。

Pryn.js & Pryn.css バージョンアップ(0.2.2)

読み込むだけでWebページの「おもてなし度」を向上 – Pryn.js & Pryn.css [ゼロと無限の間に:Sandbox]

久しぶりにバージョンアップ。Beta版として細かい変更はしていたけど。

主な変更点(Pryn.js)

  • (Firefoxのみ)windowへonloadを追加しようとした場合、windowのloadイベントを待たずにDOMContentLoadedイベントでfunctionを実行するようにした
  • (IEのみ)フォームのファイルアップロード(input要素でtype属性がfile)にマウスカーソルが当たった時にマウスカーソルが手になるようにした
  • フォームSubmit後にフォームを操作可能になるまでの時間を指定できるようにした
  • label要素のクロスブラウザ対応(label要素にfor属性を書かなくても動作する)
  • 画像にtitle属性が無い場合、alt属性をtitle属性にコピーする
  • input要素に”input-<type属性の値>”というclassを付与できるようにした(デフォルトではこの機能はOff)

主な変更点(Pryn.css)

  • importするYUIのバージョンを2.5.0から2.5.2に上げた
  • Yahho Sticky Footerを取り込んだ
  • centerクラスを追加
  • デフォルトのfont-sizeとline-heightを追加

こんなとこかな。忘れてるのもありそうだけど。

Sitcky Footerとかデフォルトのフォントサイズとかは無い方が便利な時もあるけど、迷ったけど入れた。いらないならコメントアウトか上書きすればいいし。でもそのうち外すかも。

IEでクリックしなくてもFlashがアクティブになった

普通にhtml中にobject要素を埋め込んだら、今まではIEではクリックしないとアクティブにならなかったのに、いつの間にか表示するだけでアクティブになるようになっていたことに今日気付いた。

調べてみると、[IE]仕様変更:フラッシュなどのアクティブ化のクリックが不要にということで、先月くらいのWindows Updateでこっそりと変わっていたらしい。

これでもう少しこの変更が浸透したら、もうFlushFlashは要らない。せっかく作ったけど。アクティブ化以外の、Flashでよく使う設定が簡単にできるとか、毎回swfをリロードさせるとかいう機能は使うかもしれないけど。

PHPで選択リストのお手軽作成 – SelectionBuilderを公開

PHPでの選択リスト作成ヘルパー – SelectionBuilder [ゼロと無限の間に:Sandbox]

TodofukenSelect.phpに続いてリストもの。今度は汎用的な選択リスト作成器。カレンダーとの連携がメイン。

例によってライセンスはMITライセンスで。

関係ないけど、最近DokuWikiに書いたPHPコードから、自動でPHPの関数マニュアルにリンクが貼られていることに気付いた。しかも日本語の関数マニュアルに。これは上手く使えばちょっと便利かも。