Google検索用のGreasemonkeyをhttpsに対応させた

Google検索がhttpsになったので、Google検索用のGreasemonkeyであるGoogle search date limiterGoogle Instant URL Filterをそれに対応させました。

Google search date limiterは、対象URLにhttpsでのGoogle検索を加えただけです。

Google Instant URL Filterはそれに加えて、Google Barの仕様変更にともない見えなくなっていた「URL Filter」ボタンをページの一番右上に表示するように変更しました。
旧来のGoogle Bar(Googleアカウントの表示を含むやつ)が表示されている場合は、Googleアカウントの表示と「URL Filter」ボタンが重なってしまいますが、まあ使えないことはないでしょう。

 

度重なる細かい変更は、まあ良いことなんでしょうけど、Android Marketを思い切ってGoogle Playにしちゃったり、見方によっては迷走気味に見えるGoogleさん。どこへ走っていくんでしょう…。

Google Mapper V3 バージョンアップ(0.5.0)

Google Maps API V3を使ってお手軽に地図を表示するJavaScriptライブラリ、 Google Mapper V3をバージョンアップしました。0.5.0です。

主な変更点は下記のとおりです。(一部、前バージョンと互換性が無いので注意してください。)

  • load()によりGoogle Maps APIのJavaScriptを手軽に読み込めるようにした。(もうURLを調べなくてもいいよ。)
    load()を使うと、表示しているWebページがhttps(SSLにより暗号化されている)の場合は、Google Maps APIのJavaScriptもhttps版を取得する。
    また、load()はAdSense等の追加ライブラリにも対応している。
  • OverviewMapControl(地図の右下に表示される縮小地図)が表示されるようになった。
    それにともない、showOkinawa()で表示する沖縄のミニ地図はOverviewMapControlの上の位置に移動した。
  • setStreetView()を追加した。デフォルトではストリートビューの写真は地図上に表示されるのでストリートビューを表示している間は地図が非表示になるが、setStreetView()を使えば手軽に地図とストリートビューを並べて表示することができる。
  • addMarker()で追加したMarkerを配列で保持するようにして、getMarkerIndex()で配列内Indexの取得、removeMaker()でMarkerの削除ができるようにした。(Markerの管理が容易になった。)
  • Markerの独自拡張(openInfoWindow()を追加していた)をやめて、代わりにMarkerの吹き出しを開くopenMarkerWindow()を追加した。
  • Markerの吹き出しの内容を取得するための関数名を、getInfo()からgetMarkerInfo()に変更した。
  • ジオコーディングのコールバック関数をsearchCallback()から無名関数に変更した。
  • ジオコーディング後には該当の場所に吹き出しを表示するようにした。

 

今回は0.5という区切りにふさわしく(?)、重要なパーツを多く含むバージョンアップとなりました。
Google Maps APIに興味のある方は、どうぞGoogle Mapper V3をいじってみてください。

 

Yahho Uploader バージョンアップ(0.2.1)httpsでもそのまま使える

アップロードの進捗状況が分かるプログレスバー付きのJavaScript製ファイルアップローダー – Yahho Uploader [ゼロと無限の間に]

主な変更点

  • YUIのファイルのホスティング元を米Yahoo!からGoogleに変更
  • 上記に伴い、httpsのページでもIEの警告が出なくなった。(GoogleはYahooと違ってhttpsでのロードも可能なので)
  • Flash Playerのバージョンが9.0.45未満の場合、alertを表示するようにした

Pryn.js & Pryn.css バージョンアップ(0.2.3)

読み込むだけでWebページの「おもてなし度」を向上 – Pryn.js & Pryn.css [ゼロと無限の間に]

Pryn.jsの主な変更点

  • IEでlabel要素内のimg要素をクリックしてもチェックが付かない問題を解消
  • ページのunload時に、操作不可にしていたformを操作可能に戻すようにした

Pryn.cssの主な変更点

  • YUIのホスティング元を米Yahoo!からGoogleに変更
  • 上記に伴い、httpsのページではYUIのロードもhttpsになるようにした

Yahho Calendaer バージョンアップ(0.3.2)6ヶ国語に対応

YUIのJavaScriptカレンダーを日本語化&ポップアップ対応&祝日も表示 – Yahho Calendar [ゼロと無限の間に]

主な変更点

  • 従来の日本語・英語・中国語に加えて、韓国語・スペイン語・ポルトガル語に対応した
  • YUIのファイルのホスティング元を米Yahoo!からGoogleに変更
  • そこで、httpsのWebページの場合、YUIのファイルもhttpsでロードする。(上記ホスティング元の変更に伴い、httpsでYUIのファイルをロードすることが可能になった。)