PHPによる暗号化ツールCodeBook.phpをバージョンアップ(0.2.0)

CodeBook.phpをバージョンアップしました。0.2.0です。(CodeBook.phpは、PHPの暗号用関数群を使いやすくするためラッピングしたものです。)

主な変更点は、パディング方法をコンストラクタで指定するようにしたことです。デフォルトはPKCS#5形式のパディングにしました。
PHPのmcryptは暗黙的にNull文字でパディングするのですが、この暗黙的なところがかえって分かりづらいと思ったので、分かりやすくするために常にパディングするようにしました。

まあ地味なツールなので需要は少なそうですが…

 

TodofukenSelect.phpアップデート(0.2.0)

TodofukenSelect.phpをアップデートしました。バージョン0.2.0です。
GAddress Finder
のサンプル用に使おうとして、気になるとこを直したのです。
このTodofukenSelect.phpって、あまり使わないけどたまに便利だったりします。お手軽で。

主な変更点は、

  • 数字2桁のコードを廃止して、formで送信される値を都道府県名にした
  • TodofukenSelect::isTodofuken()を追加し、都道府県名として正しいかチェックできるようにした

数字2桁のコードは、使っていて不要だと思ったので削除しました。
DBに登録するにしても、下手にコード化するより都道府県名をそのまま登録したほうが視認性が高いと思うのです。
将来的な都道府県体系の変更時のデータのコンバートまで考慮したとしても、コードより都道府県名が使いづらいというケースはないでしょう。

 

PHPの関数1つでTwigやDjangoのようなセキュアで継承できるテンプレートエンジンを作ってみた

Twig風(あるいはDjango風)のテンプレートエンジンをPHPの関数1つで作る [ゼロと無限の間に]

作った時は満足だったけど、Wikiに書いてみるとずいぶん地味だった。サンプルページ作ってもあまり意味ないし。

TwigってDjango好きな人がPHPでも使いたいと思って作ったんだろうね。

未公開のまま溜まっていたPHPとJavaScriptのライブラリ的なものを公開した

PHP

JavaScript

だいぶ昔につくったのから、割と最近作ったのまで、まとめて公開した。

ちょっとしたものが多い。

それから、PHP x APIsの方もいくつか追加した。

Services_SpamChampuruを公開(バージョン0.1.0)

スパムちゃんぷるーDNSBLをPHPから手軽に使う – Services_SpamChampuru [ゼロと無限の間に:Sandbox]

先に「スパムちゃんぷるーDNSBL」をPHPから利用するServices_SpamChampuru_DNSBL : アシアルブログが公開されたのでどうしようかと思ったけどせっかくだからこっちも公開。名前の付け方はアシアル版の方が正しいけど作ったときは気付かなかったのでまあそのままで。

最初はPEAR::Net_DNSBLを使おうと思った。(mhashなんてPHPエクステンション初めて使った。)でも192.0.2.1がSPAMと判定されない。他にSPAMなIPアドレス知らないし断念。

なので自分で作ってみた。手抜きだが。