[最新作をRSSでお届け!]に、作者やタイトルでの絞り込み検索機能を追加

[本・CD・DVDの新刊・新作の発売をRSSフィードでお知らせします](無料)新作のリリースを毎日チェック!

これまではキーワードによる全般的な検索のみだった。それはそれで意外なものがヒットしたりして面白かったが、忙しい人にはもっとそのものズバリの情報が欲しいはず。

なので、作者(著者・アーティスト・出演者)やタイトル(書名・CDタイトル・DVDタイトル)のみでのキーワード検索ができる機能を追加した。

Googleのロボットが掘出し物を探している?

最近、掘出市場で妙に短いキーワードで掘出し物を探している訪問者がいる。「シャン」とか「食器セ」とか「コンピ」とか。どうも、ページ上に表示されている言葉の一部を中途半端に切り取ってフォームに投げ込んでいるっぽい。

これってもしかして、GoogleがHTMLフォームの送信先もインデックスし始めた影響か?

掘出市場にGoogleカスタム検索を導入

Google AdSenseの検索がリニューアルしたようなので、掘出市場に導入してみた。

テキストボックスの中にGoogle画像をウォーターマーク表示できてちょっといい感じ。ボタンのラベルをシンプルに「検索」にできるのも幅を取らなくてよい。

ヘルプを見る限りでは、ドメイン全体の検索だけでなく、特定のディレクトリ内に絞り込んだ検索等もできるはずなのだが、コード生成時に入力エラーになってしまう。要追加調査 😐 サイト内のコンテンツの多くは掘出市場だからとりあえずはいいか。

今回のリニューアルの目玉は、サイト内に検索結果を表示する連携機能のようだが、検索結果ページを作らなければいけないので今回はパス。Googleのページの方がシンプルで見やすいというのもある。

これをいじっているときに、掘出市場で検索ボタンをクリックできないことがあるのに気付いた。いろいろ試した結果、Free Website Ribbon Generatorで作った右上のリボンがクリックを邪魔していた。ちょっと言葉を追加して、リボン領域がボタンにかからないようにしたら回避できた。

z-indexとかで上に被さってるのかな?