Google Search Date Limiterで秒単位の指定ができるようになりました

Google search date limiterをバージョン0.4.0に更新しました。

変更点は下記の通りです。

  • 時間の単位がこれまでの「日」「週」「月」「年」に加えて、「秒」「分」「時間」という単位も指定できりょうになった
  • 数字はこれまで1~12だったのを、1~10、20、30、40、50に変更
  • 範囲を指定して検索した後に、選択リスト(ドロップダウンリスト)は指定した範囲が選択状態になるようにした

 

TodofukenSelect.phpアップデート(0.2.0)

TodofukenSelect.phpをアップデートしました。バージョン0.2.0です。
GAddress Finder
のサンプル用に使おうとして、気になるとこを直したのです。
このTodofukenSelect.phpって、あまり使わないけどたまに便利だったりします。お手軽で。

主な変更点は、

  • 数字2桁のコードを廃止して、formで送信される値を都道府県名にした
  • TodofukenSelect::isTodofuken()を追加し、都道府県名として正しいかチェックできるようにした

数字2桁のコードは、使っていて不要だと思ったので削除しました。
DBに登録するにしても、下手にコード化するより都道府県名をそのまま登録したほうが視認性が高いと思うのです。
将来的な都道府県体系の変更時のデータのコンバートまで考慮したとしても、コードより都道府県名が使いづらいというケースはないでしょう。

 

PHPで選択リストのお手軽作成 – SelectionBuilderを公開

PHPでの選択リスト作成ヘルパー – SelectionBuilder [ゼロと無限の間に:Sandbox]

TodofukenSelect.phpに続いてリストもの。今度は汎用的な選択リスト作成器。カレンダーとの連携がメイン。

例によってライセンスはMITライセンスで。

関係ないけど、最近DokuWikiに書いたPHPコードから、自動でPHPの関数マニュアルにリンクが貼られていることに気付いた。しかも日本語の関数マニュアルに。これは上手く使えばちょっと便利かも。