Greasmonkeyの Google search date limiterを更新

Google側の変更で表示位置と動きがおかしくなっていたので更新しました。ずっとUserscripts.orgで公開していたのですが、Userscripts.orgがアクセスできないので、久し振りに自分のサイトに載せました。

Google検索で手軽に日付範囲を指定できるようにするGreasemonkey – Google Search Date Limiter [ゼロと無限の間に]

「Google検索 日本語のみボタン」もこっちに移さないとですね。

ただ、最近はChromeがメインなので、Chromeアプリに移植したいです…。

Google Search Date LimiterがGoogle画像検索に対応しました

Google検索で手軽に日付範囲を選択できるようになるGreasemokeyの「Google search date limiter」を更新しました。バージョン0.5.0です。

変更点は下記です。

  • Google画像検索にも対応。(通りすがりさんのリクエストに応えました。)
  • 日付範囲選択のプルダウンとGoogleアカウント表示・選択が重なってしまうのを回避。
    (Googleアカウントを上に移動させた。)

 

画像検索にも対応させたことにより、Googleの他の検索でも(結果的に)対応することになるような気がします。(未検証。)
何か気づいたら教えて下さい。

Google Instantの検索結果をフィルタリングするGreasemonkey

Google検索結果から(はてなブックマーク等の)不要な検索結果を取り除くのにはFirefoxアドオンのOptimizeGoogleが便利だったのですが、これがいつまで待ってもGoogle Instant検索に対応してくれません。
そこで、Google Instantの検索結果から不要なものを取り除くGreasemonkey、Google Instant Filterを作りました。Userscripts.orgで公開しています。使い方の説明等もUserscripts.orgのページに書きましたので参考にしてください。

 

そしてついでに、これまで当サイト内のGreasemonkeyおもちゃ箱で公開・配布していたGreasemonkeyのうち、有用と思われるGoogle search date limiterQR This!もUserscripts.orgに移行しました。今後はGreasemonkeyはUserscripts.orgで公開&Updateしていこうと思います。

移行に合わせて、Google search date limiterはGoogle検索の仕様変更(検索ボタンが虫眼鏡ボタンになった)に合わせてUpdateしています。

QR This!は変更ありません。

 

未公開だったGreasemonkeyを3つuserscripts.orgで公開

自分では使っていたけどなんとなく未公開だったFirefox向けのGreasemonkeyを、これまたなんとなく自分のサイトではなくUserscripts.orgで公開してみました。

公開したのはこの3つです。

  • QA site ordering by No. (OKWave等の質問サイトで回答が「新着順」の場合、「回答順」のページに切り替える)
  • delicious_url_fixer (FirefoxアドオンのSBMカウンターでDeliciousのページを開いたときにURLがおかしくなるのを修正する)
  • Postgres Newest Docs (ja) (PostgreSQL日本語マニュアルのサイトに来た時に最新版のページに遷移する)

このうちPostres Newest Docsは結局自分ではもう使っていませんが勢いで公開しておきます。誰かの役に立つかもしれないし。

Userscripts.orgへの登録は初めてなので、様子を見て他のスクリプトも登録するかどうか考えようと思います。