ParseError

(PHP 7)

はじめに

ParseError は、eval() を呼んだときなどの PHP コードのパースに失敗した場合にスローされます。

注意: PHP 7.3.0 以降は、ParseError クラスは CompileError クラスを継承するようになりました。 以前のバージョンでは、Error を継承していました。

クラス概要

ParseError extends CompileError {
/* 継承したプロパティ */
protected string $message ;
protected int $code ;
protected string $file ;
protected int $line ;
/* 継承したメソッド */
final public Error::getMessage ( void ) : string
final public Error::getPrevious ( void ) : Throwable
final public Error::getCode ( void ) : mixed
final public Error::getFile ( void ) : string
final public Error::getLine ( void ) : int
final public Error::getTrace ( void ) : array
final public Error::getTraceAsString ( void ) : string
public Error::__toString ( void ) : string
final private Error::__clone ( void ) : void
}