Closure::bindTo

(PHP 5 >= 5.4.0, PHP 7)

Closure::bindTo 新しくバインドしたオブジェクトとクラスのスコープで、クロージャを複製する

説明

public Closure::bindTo ( object $newthis [, mixed $newscope = "static" ] ) : Closure

自身と同じ本体とバインド変数を持つ新しい 無名関数 を作って返します。しかし、バインドするオブジェクトは変わって新しいクラスのスコープとなります。

“バインドするオブジェクト” によって、$this が関数本体で持つ値が決まり、“クラスのスコープ” は、無名関数からどのクラスの private メンバーや protected メンバーにアクセスできるのかが決まります。 すなわち、無名関数から見えるメンバーは、 その無名関数が newscope クラスのメソッドであった場合と同じものになります。

静的なクロージャは何もオブジェクトをバインドできません (newthis の値は NULL でなければなりません) が、 それでもこの関数を使ってクラスのスコープを変えることができます。

この関数が静的でないクロージャに関して保証するのは、 バインドされたインスタンスを持っていればスコープ内にあるということです。 また、その逆も成り立ちます。そのため、静的でないクロージャにスコープとして NULL インスタンスを渡すとそれは静的となり、静的でなくスコープにもないクロージャに NULL でないインスタンスを渡すと、特定されていない何らかのクラスのスコープに入ります。

注意:

単に無名関数を複製したいだけの場合は、 cloning を使うこともできます。

パラメータ

newthis

指定した無名関数をバインドするオブジェクト。クロージャのバインドを解除するには NULL を指定します。

newscope

クロージャを関連づけるクラススコープ、あるいは 'static' で現在のスコープを維持します。 オブジェクトを渡した場合は、そのオブジェクトの型をその代わりに使います。 これは、バインドしたオブジェクトの protected メソッドや private メソッドの可視性を決めます。 内部クラス (のオブジェクト) を をパラメータとして渡すことはできません。

返り値

新しい Closure オブジェクトを返します。 失敗した場合に FALSE を返します

変更履歴

バージョン 説明
7.0.0 newscope には、 内部クラス (のオブジェクト) をパラメータとして渡すことができなくなりました。 これより前のバージョンでは、それが可能でした。

例1 Closure::bindTo() の例

<?php

class {
    function 
__construct($val) {
        
$this->val $val;
    }
    function 
getClosure() {
        
// このオブジェクトとスコープにバインドしたクロージャを返します。
        
return function() { return $this->val; };
    }
}

$ob1 = new A(1);
$ob2 = new A(2);

$cl $ob1->getClosure();
echo 
$cl(), "\n";
$cl $cl->bindTo($ob2);
echo 
$cl(), "\n";
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

1
2

参考