Styled by PHP-manual.css
bcompiler 関数
PHP Manual

bcompiler_write_function

(PECL bcompiler >= 0.5)

bcompiler_write_function定義した関数をバイトコードとして書き込む

説明

bool bcompiler_write_function ( resource $filehandle , string $functionName )

この関数は、PHP から既存の関数をバイトコードとして読み込み、 開かれているファイルハンドルに書き込みます。書き込む順序を気にする 必要はありません (例えば、関数 b が関数 a を使用している場合に 下の例のようにコンパイルしたとしても正常に動作します)。

パラメータ

filehandle

fopen() が返すファイルハンドル。

functionName

関数名を表す文字列。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

例1 bcompiler_write_function() の例

<?php
$fh 
fopen("/tmp/example","w");
bcompiler_write_header($fh);
bcompiler_write_function($fh,"my_function_a");
bcompiler_write_function($fh,"my_function_b");
bcompiler_write_footer($fh);
fclose($fh);

?>

注意

警告

この関数は、 実験的 なものです。この関数の動作・ 名前・その他ドキュメントに書かれている事項は、予告なく、将来的な PHP のリリースにおいて変更される可能性があります。 この関数は自己責任で使用してください。

参考


bcompiler 関数
PHP Manual