hash_hmac

(PHP 5 >= 5.1.2, PHP 7, PECL hash >= 1.1)

hash_hmacHMAC 方式を使用してハッシュ値を生成する

説明

hash_hmac ( string $algo , string $data , string $key [, bool $raw_output = FALSE ] ) : string

パラメータ

algo

選択したアルゴリズムの名前 (すなわち "md5"、"sha256"、"haval160,4" など…)。 サポートするアルゴリズムの一覧は hash_hmac_algos() を参照ください。

data

ハッシュするメッセージ。

key

HMAC 方式でのメッセージダイジェストを生成するために使用する 共有の秘密鍵。

raw_output

TRUE を設定すると、生のバイナリデータを出力します。 FALSE の場合は小文字の 16 進数値となります。

返り値

raw_output が true に設定されていない場合は、 メッセージダイジェストの計算結果を小文字の 16 進数値形式の文字列で 返します。もし true に設定されていた場合は、メッセージダイジェストが そのままのバイナリ形式で返されます。 algo が未知の場合や、 暗号に適さないハッシュ関数の場合は FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
7.2.0 暗号に適さないハッシュ関数 (adler32, crc32, crc32b, fnv132, fnv1a32, fnv164, fnv1a64, joaat) は使えなくなりました。

例1 hash_hmac() の例

<?php
echo hash_hmac('ripemd160''The quick brown fox jumped over the lazy dog.''secret');
?>

上の例の出力は以下となります。

b8e7ae12510bdfb1812e463a7f086122cf37e4f7

参考

  • hash() - ハッシュ値 (メッセージダイジェスト) を生成する
  • hash_hmac_algos() - hash_hmac に合うハッシュアルゴリズムの一覧を返す
  • hash_init() - 段階的なハッシュコンテキストを初期化する
  • hash_hmac_file() - HMAC 方式を使用して、指定されたファイルの内容からハッシュ値を生成する