mailparse_rfc822_parse_addresses

(PECL mailparse >= 0.9.0)

mailparse_rfc822_parse_addressesRFC 822 準拠のアドレスをパースする

説明

mailparse_rfc822_parse_addresses ( string $addresses ) : array

» RFC 822 準拠の受信者リスト、 たとえば To: ヘッダの内容などをパースします。

パラメータ

addresses

アドレスを含む文字列。たとえば Wez Furlong <wez@example.com>, doe@example.com のようになります。

注意:

この文字列にはヘッダ名を含めてはいけません。

返り値

各受信者について以下のキーをもつ連想配列の配列を返します。

display 表示用の受信者名。この部分が設定されていない場合は、 address と同じ値となります。
address メールアドレス。
is_group 受信者がニュースグループである場合に TRUE、そうでない場合に FALSE

例1 mailparse_rfc822_parse_addresses() の例

<?php

$to 
'Wez Furlong <wez@example.com>, doe@example.com';
var_dump(mailparse_rfc822_parse_addresses($to));

?>

上の例の出力は以下となります。

array(2) {
  [0]=>
  array(3) {
    ["display"]=>
    string(11) "Wez Furlong"
    ["address"]=>
    string(15) "wez@example.com"
    ["is_group"]=>
    bool(false)
  }
  [1]=>
  array(3) {
    ["display"]=>
    string(15) "doe@example.com"
    ["address"]=>
    string(15) "doe@example.com"
    ["is_group"]=>
    bool(false)
  }
}