output_add_rewrite_var

(PHP 4 >= 4.3.0, PHP 5, PHP 7)

output_add_rewrite_varURL リライタの値を追加する

説明

output_add_rewrite_var ( string $name , string $value ) : bool

この関数は、URL リライト機構に新しい名前/値の組を追加します。 名前および値は、URL (GET パラメータとして) およびフォーム (hidden フィールドとして) で追加されます。これは、session.use_trans_sid で透過的 URL リライティングが有効になっている場合に セッション ID が渡される方法と同じです。

この関数の挙動は、php.ini パラメータ url_rewriter.tags および url_rewriter.hosts によって制御されます。

この関数の呼び出しが成功するのは、それぞれのリクエストで一度だけです。

注意: もし出力バッファリングが有効になっていない場合、この関数を コールすると出力バッファリングが暗黙的に開始されます。

パラメータ

name

変数名。

value

変数の値。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
7.1.0 PHP 7.1.0 より前のバージョンでは、output_add_rewrite_var() で設定したリライト変数は、透過的セッションID出力バッファと同じセッションモジュールを使っていました。 PHP 7.1.0 以降では、専用の出力バッファを用いるようになりました。 url_rewriter.tags はただ関数の出力にだけ使われるようになり、 url_rewriter.hosts が追加されました。

例1 output_add_rewrite_var() の例

<?php
output_add_rewrite_var
('var''value');

// リンク
echo '<a href="file.php">リンク</a>
<a href="http://example.com">リンク2</a>'
;

// フォーム
echo '<form action="script.php" method="post">
<input type="text" name="var2" />
</form>'
;

print_r(ob_list_handlers());
?>

上の例の出力は以下となります。

<a href="file.php?var=value">リンク</a>
<a href="http://example.com">リンク2</a>

<form action="script.php" method="post">
<input type="hidden" name="var" value="value" />
<input type="text" name="var2" />
</form>

Array
(
    [0] => URL-Rewriter
)

参考