Styled by PHP-manual.css
String 関数
PHP Manual

print

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

print文字列を出力する

説明

int print ( string $arg )

arg を出力します。

printは実際には関数ではありません (言語構造です)。このため、引数を括弧で括る必要はありません。

echo との主な違いは、 print が単一の引数のみ受け付け、常に 1 を返すことです。

パラメータ

arg

入力データ。

返り値

常に 1 を返します。

例1 print の例

<?php
print("Hello World");

print 
"print() also works without parentheses.";

print 
"This spans
multiple lines. The newlines will be
output as well"
;

print 
"This spans\nmultiple lines. The newlines will be\noutput as well.";

print 
"escaping characters is done \"Like this\".";

// print文の中で変数を使用することが可能です。
$foo "foobar";
$bar "barbaz";

print 
"foo is $foo"// foo is foobar

// 配列も使用可能です。
$bar = array("value" => "foo");

print 
"this is {$bar['value']} !"// this is foo !

// シングルクオートを使用すると値ではなく変数名が出力されます。
print 'foo is $foo'// foo is $foo

// 他の文字を使用しない場合、変数だけを出力することが可能です。
print $foo;          // foobar

print <<<END
This uses the "here document" syntax to output
multiple lines with 
$variable interpolation. Note
that the here document terminator must appear on a
line with just a semicolon no extra whitespace!
END;
?>

注意

注意: これは、関数ではなく 言語構造のため、可変関数 を用いて コールすることはできません。

参考


String 関数
PHP Manual