setrawcookie

(PHP 5, PHP 7)

setrawcookie値を URL エンコードせずにクッキーを送信する

説明

setrawcookie ( string $name [, string $value [, int $expires = 0 [, string $path [, string $domain [, bool $secure = FALSE [, bool $httponly = FALSE ]]]]]] ) : bool
setrawcookie ( string $name [, string $value [, array $options = [] ]] ) : bool

setrawcookie() は、 ブラウザに送信される際クッキーの値が自動的に URL エンコードされないことを除き、 setcookie() と等価です。

パラメータ

パラメータについての情報は setcookie() のドキュメントを参照ください。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

変更履歴

バージョン 説明
7.3.0 options 配列をサポートする追加のシグナチャが追加されました。 このシグナチャは、SameSite クッキー属性の設定もサポートしています。
5.5.0 クライアントに送出する Set-Cookie ヘッダに、Max-Age 属性も含めるようになりました。
5.2.0 httponly パラメータが追加されました。

参考