Styled by PHP-manual.css
言語リファレンス
PHP Manual

演算子

目次

演算子とは、ひとつ以上の値 (あるいはプログラミング用語における「式」) から別の値 (制御構造が式になるように) を生み出すものです。

演算子は、受け取る値の数によって分類することができます。単項演算子はひとつの値だけを受け取るもので、 ! ( 論理否定演算子) や ++ ( 加算子) などです。二項演算子はふたつの値を受け取ります。おなじみの 代数演算子 である + (加算) や - (減算) など PHP の演算子の大半はこの分類に含まれます。最後は三つの値を受け取る 三項演算子 で、これは ? : だけしかありません。この演算子はしばしば、単に "三項演算子" と呼ばれます (しかし、より適切な呼び方としては 条件演算子と呼ぶほうがよいでしょう)。

PHP の演算子の完全な一覧は、 演算子の優先順位 の欄にあります。この節では演算子の優先順位と結合性について説明します。 複数の演算子を組み合わせたときにどう評価されるのかは、優先順位と結合性で決まります。


言語リファレンス
PHP Manual