Styled by PHP-manual.css
Xhprof
PHP Manual

例1 オプションの GUI を使った Xhprof の例

この例では、プロファイラを開始して終了させた後に、 組み込みの GUI を使って結果を保存してパースします。 つまり、拡張モジュール自身のコードは、 xhprof_disable() を呼び出した時点で終わります。

<?php
xhprof_enable
(XHPROF_FLAGS_CPU XHPROF_FLAGS_MEMORY);

for (
$i 0$i <= 1000$i++) {
    
$a $i $i;
}

$xhprof_data xhprof_disable();

$XHPROF_ROOT "/tools/xhprof/";
include_once 
$XHPROF_ROOT "/xhprof_lib/utils/xhprof_lib.php";
include_once 
$XHPROF_ROOT "/xhprof_lib/utils/xhprof_runs.php";

$xhprof_runs = new XHProfRuns_Default();
$run_id $xhprof_runs->save_run($xhprof_data"xhprof_testing");

echo 
"http://localhost/xhprof/xhprof_html/index.php?run={$run_id}&source=xhprof_testing\n";

?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

http://localhost/xhprof/xhprof_html/index.php?run=t11_4bdf44d21121f&source=xhprof_testing

Xhprof
PHP Manual