ZipArchive::setExternalAttributesName

(PHP 5 >= 5.6.0, PHP 7, PECL zip >= 1.12.4)

ZipArchive::setExternalAttributesName名前で定義されたエントリの外部属性を設定する

説明

ZipArchive::setExternalAttributesName ( string $name , int $opsys , int $attr [, int $flags ] ) : bool

名前で定義されたエントリの外部属性を設定します。

パラメータ

name

エントリの名前

opsys

ZipArchive::OPSYS_ 定数のうちのひとつで定義された、 オペレーティングシステムコード

attr

外部属性。 値はオペレーティングシステム依存です。

flags

オプションのフラグ。現在は使われていません。

返り値

成功した場合に TRUE を、失敗した場合に FALSE を返します。

この例は、ZIPファイルアーカイブ test.zip を開き、 ファイル test.txt を 外部属性として Unix権限を付けて追加しています。

例1 Unix権限付きでファイルをアーカイブする

<?php
$zip 
= new ZipArchive();
$stat stat($filename='test.txt');
if (
is_array($stat) && $zip->open('test.zip'ZipArchive::CREATE) === TRUE) {
    
$zip->addFile($filename);
    
$zip->setExternalAttributesName($filenameZipArchive::OPSYS_UNIX$stat['mode'] << 16);
    
$zip->close();
    echo 
"Ok\n";
} else {
    echo 
"KO\n";
}
?>