ネットワーク 関数

目次

  • checkdnsrr — 指定したインターネットホスト名もしくは IP アドレスに対応する DNS レコードを検索する
  • closelog — システムログへの接続を閉じる
  • define_syslog_variables — syslog に関係する全ての定数を初期化する
  • dns_check_record — checkdnsrr のエイリアス
  • dns_get_mx — getmxrr のエイリアス
  • dns_get_record — ホスト名に関連する DNS リソースレコードを取得する
  • fsockopen — インターネット接続もしくは Unix ドメインソケット接続をオープンする
  • gethostbyaddr — 指定した IP アドレスに対応するインターネットホスト名を取得する
  • gethostbyname — インターネットホスト名に対応するIPv4アドレスを取得する
  • gethostbynamel — 指定したインターネットホスト名に対応するIPv4アドレスのリストを取得する
  • gethostname — ホスト名を取得する
  • getmxrr — 指定したインターネットホスト名に対応する MX レコードを取得する
  • getprotobyname — プロトコル名のプロトコル番号を得る
  • getprotobynumber — プロトコル番号が指すプロトコル名を取得する
  • getservbyname — インターネットサービスおよびプロトコルが関連するポート番号を取得する
  • getservbyport — ポートおよびプロトコルに対応するインターネットサービスを得る
  • header_register_callback — ヘッダ用の関数を登録する
  • header_remove — 以前に設定したHTTPヘッダを削除する
  • header — 生の HTTP ヘッダを送信する
  • headers_list — 送信した (もしくは送信される予定の) レスポンスヘッダの一覧を返す
  • headers_sent — ヘッダが既に送信されているかどうかを調べる
  • http_response_code — HTTP レスポンスコードを取得または設定
  • inet_ntop — パックされたインターネットアドレスを、人間が読める形式に変換する
  • inet_pton — 人間が読める形式の IP アドレスを、パックされた in_addr 形式に変換する
  • ip2long — ドット表記の (IPv4) IP アドレスを、長整数表現に変換する
  • long2ip — 長整数評言のインターネットアドレスを (IPv4) インターネット標準ドット表記に変換する
  • openlog — システムのロガーへの接続をオープンする
  • pfsockopen — 持続的な Internet または Unix ドメインソケット接続をオープンする
  • setcookie — クッキーを送信する
  • setrawcookie — 値を URL エンコードせずにクッキーを送信する
  • socket_get_status — stream_get_meta_data のエイリアス
  • socket_set_blocking — stream_set_blocking のエイリアス
  • socket_set_timeout — stream_set_timeout のエイリアス
  • syslog — システムログのメッセージを生成する