Yahho Calendarバージョンアップ(0.2.3)

YUIのJavaScriptカレンダーを日本語化&ポップアップ対応&祝日も表示 – Yahho Calendar [ゼロと無限の間に:Sandbox]

主な変更点

  • 設定用Obejctの名前をYahhoCal.YUI_CAL_CONFIG_JPからYahhoCal.YUI_CAL_CONFIGに変更(他言語への対応の布石...)
  • YahhoCal.loadYUI()の仕様変更(詳細はYahho Calendar API リファレンス参照)
  • position:absoluteな要素の後ろにカレンダーが隠れる問題を解消。それでもカレンダーが隠れる場合(z-indexの大きな要素が前に来てしまう場合)はYahhoCal.cssでセットしているz-indexをそれより大きな値にしてみて。

内部的には、いつのまにかできてたYUI Loaderを使ってYUIをロードするようにしたりしてみました。

“Yahho Calendarバージョンアップ(0.2.3)” への3件の返信

  1. こんにちは。
    Yahhoカレンダー使わせていただいており、かなり重宝しております。
    ちょっと質問ですが、
    「YUIを自分のサイトから読み込む」
    を参考に
    YahhoCal.loadYUI(“/path/to/your/yui/dir/”);
    にしてみましたが、だめでした。
    色々PATHを変更してみたりしてみたのですが・・・・。
    何かお気付きの点あれば、ご教示いただけないでしょうか?。

  2. こんにちはysksさん。ご利用ありがとうございます。

    説明が分かりづらくてすみません...

    例えば、YUI 2.6.0のZIPをそのままWebのルートに展開した場合は、
    YahhoCal.loadYUI(”/yui_2.6.0/yui/build/”);
    となります。

    YUIのbuildディレクトリをWebのルートにyuiという名前のディレクトリとして設置した場合は、
    YahhoCal.loadYUI(”/yui/”);
    となります。

    こんな説明で伝わりますでしょうか?
    分からない点がありましたらまたご質問ください。

    追伸:使ってくれている人がいると知って嬉しいです。:-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください