AppEngine-TwitterとRT_reportをTwitter API 1.1に対応させました

Twitterが2013/3/5をもってTwitter Search APIを廃止し、OAuthによる認証が必要なTwitter REST API 1.1に統合したことへの対応として、AppEngine-Twitterの検索機能で使うAPIをSearch APIからREST API 1.1に変更しました。(でもまだいまだにSearch APIも生きてる気がするけど…)
バージョン0.3.0です。

もともとsearch以外のほとんどの操作はOAuthを前提としていたので、変わったのは主にsearchのとこだけです。

また、それに合わせてRT_reportも対応させました。ギリギリ間に合ったようです。
Rate LimitがIP単位からユーザー単位になったおかげで、たくさんのユーザーが同一IPに同居してすぐにLimitに達してしまうため事実上検索等のAPIは使えなかったGoogle App EngineからのTwitter APIの利用ができるようになったのは喜ばしいことです。

東京通勤道中をTwitter API 1.1のOAuthに対応させました

Twitter Search APIが2013/3/5をもってTwitter API 1.1に統合されるとのことなので、これまでTwitter Search APIを使っていた+東京+通勤+道中+をTwitter API 1.1を使うよう変更しました。

Twitter Search APIと違ってTwitter API 1.1では検索をするだけでもOAuthによる認証が必須なので、これまではブラウザからJavaScriptにより気軽に検索できていたのが、サーバサイドでAPI を叩かなくてはいけなくなったのが面倒です。(回数制限も考慮してサーバでキャッシュしたりとかも。)

ただ、主にバックグラウンド側の変更なので、見た目も使い勝手もあまり変わってないと思います。

さりげなくjQeury Mobileのバージョンを1.3に上げたりもしましたが、新機能を使っていないのであまり影響ありません。

次はRT_reportかなあ…

+東京+通勤+道中+をAndroid Marketで公開しました

東京近郊の電車の路線に関するつぶやきをTwitterからリアルタイム検索する+東京+通勤+道中+を、Androidアプリ化して、Android Marketで公開しました。

こちらです → 東京+通勤+道中 – Android マーケット

インストールしてみると分かりますが、アプリを起動するとWebブラウザを立ち上げて東京+通勤+道中のWebサイトを表示するだけです。(よくあるなんちゃってネイティブアプリです…。)
まあブラウザを起動してお気に入りから選ぶよりはちょっと楽ですね。

余談ですが、アプリの詳細(アクセス許可)を見ると、アプリでは使っていないはずのSDカードやUSBストレージやWi-Fi状態の表示にアクセスする場合があるとなぜかなっています。
Manifestあたりをもう少しきちんといじらないとダメなんでしょうね。もしバージョンアップすることがあったら調べてみます。

ということで、よかったらインストールしてみてください!

東京+通勤+道中 – Android マーケット

 

スマートフォンで東京の路線に関するTweetをリアルタイム検索できるサイトを作りました

iPhone、Android等のスマートフォンで、東京を走っている電車の路線に関するつぶやきをTwitterからリアルタイムで検索できるサイトを作りました。その名も東京+通勤+道中です。

朝の通勤や帰宅前のダイヤのチェックや、台風等で電車が止まった場合の情報収集などにお役立てください。

ところで今回初めてjQuery Mobileを使いました。(RC1が出たばかり!)
jQueryという名前が付いているのでJavaScriptでバリバリ作っていくのかと思ったら、読みこむだけで後はHTML要素の属性を見て勝手にいい感じにやってくれるというPrynスタイルでした。これはいいですね。jQuery UIよりさらにメソッドを進化した感じというか。

ついでにPCで見てもスマートフォンっぽく視えるようにしてみたんですけど、いかがですか?

好きなキーワードで検索したTweetを地図上に表示する「なんでも速報」を作りました

昨日の天気速報に続いて、今度は天気だけでなく好きなキーワードでTwitterからつぶやきを検索し、地図上にマッピングして表示するなんでも速報 Tweets on the Mapを作りました。

中身は天気速報からの流用ですが。

こんなキーワードで検索すると面白いかも...?

 

天気に関するTweetを地図上に表示する「天気速報」オープン

天気速報(予報じゃなくて速報だよ) Tweets on the Mapを作りました。Twitter上でつぶやかれた天気に関するTweetを地図上にマッピングして表示します。

地図を移動すると、どんどんお天気アイコンが増えていくので試してみてください。

もうすぐ梅雨なのでお天気のチェックに、あるいはゲリラ豪雨のチェックに、使ってみてはいかがですか?

(Tweetの内容が天気と関係しないことも少なくないのは、ご愛嬌ということで...)

AppEngine-Twitterバージョンアップ(0.2.1)

AppEngine-Twitterのバージョンが0.2.1に上がりました。

主な変更点は下記のとおりです。

  • TwitterのOAuth用のURLのドメインが間違っていたのを修正
  • Twitter APIのBasic認証廃止にともない不要になっていたパスワードを削除。またユーザー名(screen name)もプライベートっぽい扱いに変更
  • Twitter Search ProxyのようなTwitter Search APIの制限回避策を使いやすいようにsearch()の内部処理を書き直した

 

RT_reportのつぶやきを非公式RTから公式のReTweetに変更

RT_reportのつぶやきを、非公式RTから公式のReTweetに変更しました。
以前から公式RTにしたいなとは思ってたのですが、Google App EngineとTwitter Search APIの組み合わせによる制約のため諦めていました。
しかし今日になってふと思いついたので、やってみたらうまくいきました。

これにともない、AppEngine-Twitterもバージョン0.2.0にバージョンアップさせました。
変更点はReTweetができるようになったことと、Twitter APIのアクセス制限時のレスポンスのHTTP Status Codeが503から420に変わっていたことの対応です。(ずいぶん前に変わっていたみたいです。)